40years Histories

40年の歩み

家、街、暮らし。これからの伊達・福島をデザインします。

空間に、人間らしいあたたかさがあふれているかどうか、
自然や地域環境とも美しく調和しているかどうか。
私たちは、〝ハウジング〟を原点から見つめています。

住まいは、そこに住む人によって、まったく違うものになります。
人に個性があるように、住まいにも個性があらわれる。どんな個性にしていくのかは、あなたの自由。
家という空間ほど、使いかたが自由なものは他にないのではないか、と思うのです。
たとえば、自分にぴったりとフィットする丁寧に仕立てられた洋服を着て、心が弾むように。
あなたの〝好き〟をたくさん詰め込んだ、あなただけの家。
毎日の暮らしが、もっと楽しく広がります。

人と人がつながり、笑顔が広がり、まちになる。
私たちは、人の暮らしと環境をトータルで捉え、地域の未来づくりに貢献したいと願っています。

人は、ひとりで生きていけないからこそ、誰かと共に歩むのです。
その土地に根ざした、たくさんの人との関係性のなかで、つながって生きていく。
そうして生まれたつながりを、より豊かなものにしていくことは、
かけがえのない財産になるはずです。
たとえば、地域のお祭りに出掛けて、懐かしさやあたたかさを毎年、
心に刻んでいくように。
心地いい暮らしの先にある、心地いいつながり。
私たちは、未来へとつづく地域づくりに、これからも本気で取り組んでいきます。