育つ家

育つ家。
「平屋から、みんなで育てる家」

ワンフロアで暮らせるシンプルさや間取りの自由度、安定感のあるデザインなどが、今、幅広い世代に人気の平屋。
「育つ家」は平屋が持つ魅力を十分に引き出しつつ、家族の成長やライフスタイルの変化など、将来の多様な変化に自在に対応できる様、縦にも大きく可変する、新発想の平屋の住まいです。外観ファサードは、合掌造りや古民家をイメージした大屋根デザイン。屋根裏の大きな三角空間は、トラス構造を表しにすることで、大迫力の木造インテリアが実現しました。またトラス部分を下地とすることで、2階に部屋を作ったり減らしたり、将来、リフォームやお客様ご自身がDIY感覚で空間づくりを楽しむことも可能。「育つ家」は、平屋からみんなで育てる家です。

〈審査委員の方の公開コメント〉
木造在来構法による平屋の柱梁に、平行弦トラスの合掌による急勾配の小屋組を乗せたモデル住宅である。素の状態ではトラスは表しで、小屋裏にはキャットウォーク部分に床が張られただけの、古民家の小屋裏を思わせるが、工夫次第では2階建てのように使うこともでき、ユーザーの創意工夫の余地の大きいことが評価できる。肝心のトラス部分を流通材の小径木で構成し、汎用性や維持管理性が高いことも評価できる。

  • 前へ
  • 次へ
  • 前へ
  • 次へ